レオと暮らす家 >  マンション > ラコント調布柴崎 (分譲マンション)

« 週刊住宅ブログ | センチュリーホーム 四日市 »

ラコント調布柴崎 (分譲マンション) [ マンション ]

新築分譲マンション 調布市 ラコント調布柴崎の広告を見て、今すんでいる家のすぐ近くで実際の部屋を見れるということで見学に行ってみた。

以前、モデルルームが少し離れたところにある頃から「柴崎駅から徒歩1分」と表示してあり、そんな近くにマンションが建つスペースあるかなあと思っていたが、本当に徒歩1分もかからないところにあり、びっくりした。

エントランスからオートロックで呼び出し中に入れてもらった。エントランスは必要以上に豪華でもなく、無駄なスペースというものはないので、現実的なマンションだなあと感じた。

中に入るとお決まりのアンケート。先週に野村不動産の建売住宅プラウドシーズン府中武蔵野を見に行ったので、アンケートはいいのかと思ったが、「野村不動産」と「野村不動産アーバンネット」は別会社とのこと。不動産業界もいろいろ難しいなあ。

対応してくれた営業さんは、今までいろいろな物件を見に行ったどの営業とも違い、かなりベテランぽいおじさんで非常に感じのよい方であった。まずは、周辺の環境の説明をしてくれた。今住んでいるのでお店や施設などは知っていたが、都市計画の中で「柴崎駅」が10年以内ぐらいに駅にロータリーができ、駅に続く道には両側歩道が出来て広くなるということを説明してくれた。もし、それが本当ならこの物件は立地からすると問題なし。周りは、第1種低層住居専用地域のため高い建物がないので、3階以上なら景色も良い。駐車場は、マンション内には5台分しかなく全て埋まってしまっているが、周りの駐車場が18000円/月で借りることが出来るとのこと。マンションの管理費が15000円/月ぐらいなので、ローン返済+35000円/月ぐらい見ておけば良いみたいだ。

いろいろ話をした後、3LDKの間取りを中心に3つの部屋を見せてもらった。初めの部屋は、家具が置いてあり、広さのイメージが掴みやすいところだった。部屋の形が少しごちゃごちゃしていたため、狭く感じたが、内装はけっこう高級感がありよかった。キッチンは、松下のオープンキッチンを使っていたが、化粧版の色が高級感のある素材を利用していて、おしゃれな感じ。マンションなのでシンクも水の音が響きにくいものを採用しているが、シンクをたたいてみると分かるらしい。シンクをたたいてにぶい音がすると良いらしいが、モデルルーム等でシンクをたたくと「勉強しているな」と思うみたいなので、今度からたたいてみることにしよう!それにしても、やっぱりまだまだ勉強不足だ。食洗機はオプションで25万〜30万で取り付け可能だ。食器棚も同じぐらいの値段で取り付け可能とのこと。

駅が近いので、踏み切りの音や電車の音が気になるかなと思ったが、窓を閉めたら全く聞こえない。窓はペアガラスらしいが、防音はしっかりしているみたいで、ここも問題なし。隣との間は28cmで、上下は40cmの壁があるので、ほぼ気にならないだろうと説明してもらった。今の賃貸の家は、防音が全くないので、何cmぐらいなのか気になるところ。

その後の部屋は、バルコニーがかなり広いタイプで、リビングもすっきりとした形のためけっこう広く感じた。3LDKだが、隣の部屋との敷居を取ることで大きなリビングとすることも出来るらしい。70万〜80万程度の工事費用がかかるみたいだが。

また、マンションの管理人の方は月〜土の8:00〜0:00までおり、ごみは24時間出すことが可能。(ただし、生ごみは原則当日の朝)いろいろ生活に必要なことも教えてくれて良かった。

このマンションは少し狭いので、仕事を遅くまでしている人が、とりあえず駅近物件を探しているとか、将来的に貸すことも考慮に入れ投資のために購入する人が多いみたいで、永住志向の人は少ないらしい。価格は、4000万円後半から5000万円前半ぐらいだった。そんなに軽く決めれる金額ではないことは、営業の方も承知済みなのか、あまり買う気がなさそうなのが分かってしまったのか、それほど勧められることもなく帰ってきた。売り込まれることなく開放されたものの、まあまあいい物件なので、もし東京に後数年いるのであれば、投資用に購入するというのも1つの手かなあと思えるぐらいには、やる気になっていたのにな。

新築分譲マンション 調布市 ラコント調布柴崎
調布市の新築分譲マンション、ラコント調布柴崎。徒歩1分の京王線「柴崎」駅から、新宿へ19分。全20タイプの多彩な住戸プランをご用意しております。

地図:

« 週刊住宅ブログ | センチュリーホーム 四日市 »

レオと暮らす家 >  マンション > ラコント調布柴崎 (分譲マンション)
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/91

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)