レオと暮らす家 >   > 「いい家」が欲しい。

« ローコスト@住宅情報 | エコカラット(INAX) »

「いい家」が欲しい。 [ 本 ]

「いい家」が欲しい。
松井 修三
創英社/三省堂書店

感想
この本については、賛否両論あるとおもいますが、これから家を建てようと思う人は、一度読んでおいてもいいかなと思います。私もこの本に書いてあることが全部正しいとは考えていませんが、家を建てるにあたって自分自身でいろいろ勉強して、検討する必要があるということはよくわかりました。また、ハウスメーカーの言うことをどこまで信じていいのかなど心構えもできました。

「いい家」が欲しい。
内容
構造、断熱の方法、依頼先の選択を誤ったら、「いい家」になるわけがない! 「知らない、知らされない」ままに続けられている、ごまかしの家造りの実態を暴く。2002年刊の新装第5版に次ぐ改訂新版。
目次
序章 だれも、教えてくれなかった…。
第1章 なぜ「いい家」が見えないのか?
第2章 三つの選択と四つの相性
第3章 最初の選択―構造を何にするか?
第4章 第二の選択―断熱の方法をどうするのか?
第5章 第三の選択―依頼先はどこにするのか?
第6章 正直な家造りとは
著者略歴
松井 修三
1939年神奈川県厚木市に生まれる。1961年中央大学法律学科卒。1972年マツミハウジング株式会社創業。「住まいとは、幸せの器である。住む人の幸せを心から願えるものでなければ、家造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念

« ローコスト@住宅情報 | エコカラット(INAX) »

レオと暮らす家 >   > 「いい家」が欲しい。
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/46

トラックバック

» 断熱工事 ロックウール from レオと暮らす家
断熱材の施工が2階から始まっていました。うちはロックウールによる充填断熱です。... [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)