レオと暮らす家 >   > 間違いだらけのハウスメーカー選び〈4〉本当にあったトラブルとその対策

« 玄関・外壁シミュレーション (トステム) | リビングデザインセンターOZONE »

間違いだらけのハウスメーカー選び〈4〉本当にあったトラブルとその対策 [ 本 ]

感想
「間違いだらけのハウスメーカー選び」シリーズの現在発売されているラスト。。。

間違いだらけのハウスメーカー選び〈4〉本当にあったトラブルとその対策
内容
実際にあった信じられないトラブルの数々を、ハウスメーカーの実名を挙げて大公開。「優良メーカー」「大手メーカー」でも、レベルは現場によって異なる実態を紹介。失敗しないハウスメーカー選びの20カ条を教える。
目次
第1章 なんだこれ!?こんなのあり?信じられない! 衝撃の現場報告「本当にあったこんな現場」
第2章 ハウスメーカーはかくもいい加減 ホームインスペクターが見た「あきれた現場」ワースト10
第3章 大手メーカーだからって、100%信頼できるわけじゃない 「優良メーカー」「大手メーカー」でも、レベルは現場によって異なる
第4章 次から次へと起こるミスやトラブル まるで「駆け込み寺」ホームインスペクターが大忙しでは困るのだが…
第5章 失敗しないハウスメーカー選びのための20カ条
著者
市村 博
一級建築士・ホームインスペクター。1946年東京生まれ。日本大学理工学部建築学科卒業。在学中は構造力学を専攻。1969年不動建設(株)技術部入社。1972年一級建築士取得。登録番号建設大臣71900号。1975年(株)市村建築事務所設立、代表取締役に就任。2001年同社解散。2002年「住まいと土地の検査機構」を主宰。建設会社勤務中は構造設計に従事。独立後は事務所・共同住宅・医院等の設計監理を手掛けるが、やがて住宅設計の魔力にとりつかれ、住宅の設計監理を主たる業務とする。大手ハウスメーカーの協力事務所としてハウスメーカーの住まいづくりに協力(設計実績は1800棟に及ぶ)した。が、ハウスメーカーや工務店等の住まいづくりに疑問を抱き、消費者に住まいづくりの真実を公開するセカンドオピニオンとして、ニュートラルな立場の設計者となることを、ライフワークとして展開。妥協を許さない厳しい現場管理を実践している

« 玄関・外壁シミュレーション (トステム) | リビングデザインセンターOZONE »

レオと暮らす家 >   > 間違いだらけのハウスメーカー選び〈4〉本当にあったトラブルとその対策
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/173

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)