レオと暮らす家 >  住宅用語集 > シックハウス症候群

« 品確法 (住宅の品質確保の促進等に関する法律) | 間違いだらけの外断熱/内断熱住宅 »

シックハウス症候群 [ 住宅用語集 ]

最近は、どのハウスメーカーもシックハウス症候群については対策しているが、気になっているので調べた。

シックハウス症候群
概要
シックハウス症候群とは、住宅の新築または、リフォーム時に使用する建材や家具などの材料から放出する揮発性化学物質(ホルムアルデヒドなど)が人体に触れたり、吸引されることにより、めまいや吐き気、目やのどの傷みなどの健康障害を引き起こす症状のことをいう。

近年になって注目されたのは、化学物質を含んだ建材の普及とともに、アルミサッシなどにより、建築物の気密性が高まり、結果的に室内の濃度が高くなったという背景がある。建材に使われた接着剤や壁材、畳などに含まれているホルムアルデヒドなどがシックハウス症候群の原因と考えられる。
対策としては、まずは部屋内の換気を徹底。24時間換気システムの導入なども効果的な方法のひとつといわれている。できるだけ、室内でスプレー類の使用をさけ、住宅以外の化学物質の発生源を取り除く。本格的な対策方法としてはベイクアウト法などが有名。対策の一環として、ホルムアルデヒドなどの化学物質濃度の実際の数値を把握することも必要と考えられる。濃度測定は専門業者に依頼して正確な数値を計測することができるが、あくまでも簡易計測でよいのであれば、住宅保証機構または、地域の役所などによっては簡易計測機器貸し出しを行っているところがあるので、自分で計測することもできる。

リンク集

« 品確法 (住宅の品質確保の促進等に関する法律) | 間違いだらけの外断熱/内断熱住宅 »

レオと暮らす家 >  住宅用語集 > シックハウス症候群
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/183

トラックバック

» 24時間換気システム from レオと暮らす家
シックハウス対策としての建築基準法の改正により、原則として「機械換気設備」の設置... [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)