レオと暮らす家 >  ハウスメーカー >  住友林業 > 住友林業 最終提案

« 三重県住宅生協 最終提案 | 地鎮祭 »

住友林業 最終提案 [ 住友林業 ]

3月中に業者を決定する予定なので、今回の打ち合わせは最終提案となる予定だ。前回の提案内容が期待外れだったので、メールで担当の方に感想と今回提出してほしい資料の要求を出しておいた。そのため、一応事前に間取りプランと外観イメージの資料は届いていたが、もう1つ訴えるものがなく。。。今回の提案資料がどこまで練り上げられているのかに期待しよう。

今回も、ショールームでの打ち合わせになった。今回は、設計士の方は同席せず、営業担当とその上司の方との打ち合わせとなった。

いつも通りの提案が始まった。間取りはまあいいとして、、、相変わらずレオに対する対策が盛り込まれていないように感じる。レオの部屋はあったとしても、フローリングや換気に関する提案がないなあ。唯一良かったのは、エクステリアプランかな。シンプルなところやバランスは、私たちの要望がよく反映されていて良かったと思った。ただ、構造の説明のところは、いつもと同じ説明であきてしまったので、お手洗いということで離席。構造説明資料の提出は確かにお願いしたが、競合の会社がわかっていないのか木造の良さばかりアピールしている。木造の良さはわかってる!ってば。プレゼンがあまりうまくないようだ。。。

お手洗いから戻ってきたら、なんだか打ち合わせの雰囲気がおかしい・・・??
夫が説教モードに入っている。どうやら今回の提案内容の感想を聞かれて正直なところ(レオ対策が組み込まれていない、全国展開している会社の企業力が見えない、仕様がわかりにくい、etc...)を話しているみたいだが、相手は恐縮するばかり。それでも、上司の方の受け答えを聞いていると、それなりに経験がありそうでこっちの方は期待できるかも。ただ、チーム内での情報共有が行われていないらしく、私たちが最初からお願いしていたことを、再度お話することになってしまった。

夫の勢いに相手はびくびく。(私もちょっとびくびく・・・)その後、概算見積の詳細を説明してもらったが、どうやら仕様はそちらに組み込まれているようだ。ポイントは、提案書のほうにある程度記述しておかないと、、、やっぱりプレゼンがうまくないな。(ちなみに、概算見積で既に予算を1000万円ほどオーバーであった。)

でも、結局もう一度提案をしたいとのことなので、後日提案書を郵送してもらうことにした。
最後は、和やかな雰囲気で終わったものの、営業の方はきっとあの上司にこってり怒られそう・・・。
次の日にはさっそく提案を書き直しているらしく、電話にていくつか確認があった。郵送ではなくて東京まで説明に来てくれたらわかりやすいし、ポイントアップなんだけどなあ。

« 三重県住宅生協 最終提案 | 地鎮祭 »

レオと暮らす家 >  ハウスメーカー >  住友林業 > 住友林業 最終提案
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/264

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)