レオと暮らす家 >  住宅用語集 > 10年保証制度

« 体にいちばん快適な家づくり―高断熱・高気密の常識のウソ | ホルムアルデヒド対策 »

10年保証制度 [ 住宅用語集 ]

品確法に基づいて導入された制度で、基礎や柱・梁、壁、屋根などの住宅の骨組にかかわる基本構造部分と、雨漏りを防止する部分に不具合が生じた場合に、売主や施工会社が引き渡してから最低10年間は無償で修理することを義務づけたもの。この期間を特約で20年間に延長することもできる。正式には「新築住宅の瑕疵担保責任の特例」という。ハウスメーカーや不動産会社等が行うアフターサービスとしての長期保証との違いに注意。

« 体にいちばん快適な家づくり―高断熱・高気密の常識のウソ | ホルムアルデヒド対策 »

レオと暮らす家 >  住宅用語集 > 10年保証制度
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/285

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)