レオと暮らす家 >  電化製品 > 無線LANBroadBandルータ WZR-G144NH バッファロー

« タマホーム 津展示場 | CBCハウジング 蟹江インター住まいの公園 »

無線LANBroadBandルータ WZR-G144NH バッファロー [ 電化製品 ]

バッファローのDraftIEEE802.11n無線LANBroadBandルータ WZR-G144NHを購入した。

無線LANはやはり快適!

新しい家のことも考えて、現行の家庭用の無線LAN製品で一番電波の強いのを購入した。

無線LANに「DraftIEEE802.11n」、有線LANに「GigaスイッチングHub(1000BASE-T)」搭載で、ハイビジョン時代の大容量コンテンツも高速転送
   従来の11a/11g規格54Mbpsをはるかに凌駕する実効速度で話題の無線LAN「Airstation NFINITI」シリーズに、GigaスイッチングHub(1000BASE-T)搭載モデル「NFINITI Giga」が新登場。無線LANと有線LANの高速ネットワーク環境がこれ1台で構築できる。

有線LAN転送速度1000Mbps。AirStationシリーズ初「GigaスイッチングHub」を搭載
   搭載している有線LANポ-ト全て(LAN側スイッチングHub 4ポート&WAN側 1ポート)がGigabitイーサネット(1000BASE-T)に対応。従来のAirstationではできなかった、Gigaポート搭載パソコンやNAS(LAN接続HDD)TeraStation/LinkStationとの1000BASE-T接続に新たに対応。無線LAN&有線LANの高速ネットワーク環境をスマートに実現する。

光ファイバ回線の性能を活かす「高速ルータ」
   WANポートも1000BASE-T接続に対応。次世代の高速ブロードバンド回線にも安心。FTP、PPPoE接続スループット測定方法において高速性能を発揮。トップクラスのルータスピードでインターネット接続もさらに快適。

高速無線LAN「AirStation NFINITI」シリーズなら、ハイビジョン映像も複数クライアントで同時に視聴できる
   インターネットの利用は、WEBやメールだけにとどまらず、映像用途にも広がりを見せている。これからの映像コンテンツは大容量のハイビジョン映像が主流となり、こうした大容量コンテンツをワイヤレスで快適に楽しむためには、より高速で安定した無線LAN機器が必要となってきる。次世代無線LAN高速規格 Draft IEEE802,11nに対応したAirStation NFINITIは有線LAN(100BASE-TX)に匹敵する無線LAN実行速度 約80Mbpsを実現。複数のハイビジョン映像の送信を可能とし、次世代ホームネットワークに求められる性能を提供する。

ホームネットワークのいろいろな無線LAN機器をつなげる
   高速かつ安定して複数の無線LAN機器と通信できるAirStiation NFINITIは、パソコンや様々なデジタル家電のあるホームネットワークに最適。たとえば、パソコンでインターネット、ストリーミングの映像コンテンツを楽しむ・ネットから音楽をダウンロード、オンラインゲームを楽しむ、SkypeやIP電話でコミュニケーション、ホームサーバでファイル共有、プリントサーバを使ってプリンタをネットワークで共有などが楽しめる。

障害物に強い。遠くまでつながる無線LAN「DraftIEEE802.11n」対応
   IEEE802.11nとは100Mbpsの実効スループットを目標とする無線LANの高速化規格。MIMO(Multiple Input Multiple Output)技術を使用し、複数アンテナで送信/受信を行う事で、高速化と安定化を実現する。2006年3月にDraft Ver1.0が策定され、正式標準化は2007年を予定している。

『高速』 2本のアンテナで最適化した信号を送信し、高速化
   従来方式の無線LANを大きく上回ることはもちろん、有線LAN(100BASE-TX)に匹敵する速度を実現。2本のアンテナで同時に通信を行い、また、送信する信号そのものも高速転送のために最適化された状態で送り出される(バースト転送)。
   ※Draft IEEE802.11nモードでの通信は、クライアント(子機)側も対応している必要がある。

『安定』 乱反射した電波(マルチパス)も通信に活用するので、障害物に強い
   DraftIEEE802.11nは、受信した反射波で届いた信号も復号化することができ、通信に利用できる技術のため、障害物が多い環境でもより安定した通信が行える。

『安心』 従来無線LAN規格と高い互換性
   Draft IEEE802.11nはIEEE802.11g/11bの両規格と互換性があり通信できる。

無線LANチャンネルの重複による電波干渉を防ぐ、電波混雑防止機能
   無線LANの速度に影響を与える“電波干渉”。せっかく高速な11gも他所の無線LANと干渉しては満足な性能が引き出せない。電波混雑防止機能は空いてるチャンネルを自動で検索して設定。スイスイ高速通信ができる。電波混雑防止機能があれば、AOSS設定時または電源ON時に自動で全チャンネルをスキャンし、空いているチャンネルに自動で設定するので、手間をかけずに快適に使える。

初めてでも安心。簡単設定ツール「エアナビゲータ」(Windows用)
   添付の簡単設定ツール「エアナビゲータ」がパソコンのドライバインストールからAirStationの設定まで、手順をやさしくナビゲート。 ビギナーの方でも迷うことなく簡単設定が可能。

無線LANユーザに便利な機能をひとつにまとめた「クライアントマネージャ3」添付(Windows用)
   無線LAN接続ソフトウェア「クライアントマネージャ3」を添付。バッファロー無線LANアダプタを増設したパソコンのほか、無線LAN内蔵パソコンでもご利用できる。

無線LANの設定がボタン一発で簡単にできる「AOSS」
   AOSS(AirStation One-Touch Secure System)は、無線LANの二つの設定をワンタッチでまとめて行える。

解読が困難な暗号化方式「AES」で安心
   暗号化方式は「AES」に対応。現時点での解読手法は存在しないため、安心して無線LAN通信をしていただける。従来の暗号化方式よりも強力なので、使用時は「AES」方式でのご使用を推奨する。

ルータOFFでブリッジとしても使える
   既にBroadBandルータをお持ちだったり、ADSLモデムにルータ機能がついている場合など、お使いのBroadBand回線に合わせて、AirStationのブリッジモードとルータモードを手動で簡単に切り替えられる「スイッチ」を本体底面に搭載。面倒なWeb画面設定は不要。

インターネットからの不正アクセスを防ぐルータセキュリティ(ファイアウォール)機能
   インターネット経由でパソコンに攻撃を行ったり、情報を盗んだりする不正アクセスをシャットアウトするファイアウォールの各種機能を搭載している。

Bフレッツ、フレッツ・ADSLに最適
   高速な100Mbps(理論値)の光ファイバ回線「Bフレッツ」で使用されている通信方式「PPPoE(PPP over Ethernet)」の通信の最適化をしている。

フレッツ接続はソフト不要でつながる
   しかも高速。PPPoE接続をルータ機能が代行するため、通信処理の負荷がパソコンにかからない。旧世代のパソコンでも回線本来の速度を安定して使用できる。

高速ADSLサービス Yahoo! BBも快適
   高速無線LANのNFINITIを使えば、高速ADSL回線をフルスピードで使える。

« タマホーム 津展示場 | CBCハウジング 蟹江インター住まいの公園 »

レオと暮らす家 >  電化製品 > 無線LANBroadBandルータ WZR-G144NH バッファロー
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/308

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)