レオと暮らす家 >  住宅ローン > 住宅ローン控除

« 住宅ローン金利 | 住宅ローン 諸費用 »

住宅ローン控除 [ 住宅ローン ]

住宅ローン控除とは、住宅ローンの借り入れ残高の最大1パーセントが所得税額から控除され、所得税が還付される減税制度のこと。一定の条件を満たす住宅を、返済期間10年以上の住宅ローンを利用して購入し、2008年中までに入居した場合に所得税の還付が受けられる。住宅ローン減税、住宅減税とも呼ばれる。正式名称は「住宅借入金等特別控除」。

住宅ローン控除が利用できるのは、床面積50平方メートル以上で、主に居住用として使われる住居(増改築も可)。中古住宅の場合は、マンションなど耐火建築物は築25年以内、一戸建てなどそれ以外の建築物は築20年以内であることが条件となる。また控除を受ける年の所得が、3000万円以下でなければならない。これらの条件を満たしたうえで、返済期間10年以上の住宅ローンを利用して住宅を購入し、確定申告を行うことで、ローン残高に応じて税金が10年間還付される。1年間に還付される税金は2005年入居の場合で、最高40万円まで。控除額は毎年下がり、2008年に入居した場合の最大控除額は年間20万円(7年目以降は10万円)までとなる。なお納めている所得税が、控除額よりも少ない場合は、その所得税分しか還付されない。

« 住宅ローン金利 | 住宅ローン 諸費用 »

レオと暮らす家 >  住宅ローン > 住宅ローン控除
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/353

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)