レオと暮らす家 >  ハウスメーカー >  三重県住宅生協 > 建築工事請負契約

« 住宅ローン 借り換え | 工事請負契約 »

建築工事請負契約 [ 三重県住宅生協 ]

三重県住宅生協(正式名称:三重県労働者住宅生活協同組合)と平成19年5月26日付けで工事請負契約を結びました。

仕事では契約書を作成して割り印を押したりしたことがありましたが、個人では始めて。

ちなみに、三重県住宅生協は、生活協同組合なので出資金が必要です。といっても5000円ですが。
そのほか、諸経費として

  • 登記料等預かり金:300,000円
  • 収入印紙代:15,000円
  • 事務管理手数料:30,000円

契約金(契約金額の約10%)と諸経費を支払いました。
今回が初めて三重県住宅生協に対しての支払いでした。

三重県住宅生協を選んだ理由は、もちろん設計の内容が良かったというのが一番ですが、詳細仕様が確定するまでは費用は一切発生しないというのも選定理由のひとつです。他のハウスメーカーであるような仮契約等は一切ありません。

そのほか、本当に明瞭会計でした。基本的には下請け業者からの見積もりの合計に三重県住宅生協の利益率をかけた金額が契約金額になります。下請け業者からの見積もりも渡してくれます。

三重県住宅生協に決定したポイントは

  • 設計士のプランがよかった
  • 営業の対応もGOOD
  • わかりやすい見積もり
  • 詳細仕様確定後の契約まで一切費用発生なし
  • 木造軸組工法
  • キッチン等のすべての住宅設備が自由に選択できる
  • 解体工事、地盤補強、外溝工事などの関係工事も柔軟に対応してもらえる
  • 施主支給にもある程度対応可能

« 住宅ローン 借り換え | 工事請負契約 »

レオと暮らす家 >  ハウスメーカー >  三重県住宅生協 > 建築工事請負契約
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/408

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)