レオと暮らす家 >  建築現場レポート > 基礎工事(1:水盛・やり方工事)

« カウンターとシンクにクリスタル素材を採用(TOTO) | 基礎工事(2:地業工事) »

基礎工事(1:水盛・やり方工事) [ 建築現場レポート ]

そろそろ基礎工事がはじまってるころなので見に行ってきた。

「水盛」、「やり方」という工程だった。


工事の看板が設置されていた。


仮設トイレも設置されしっかりと固定されていた。


表層改良工法による地盤改良を行ったうえに防水シートを敷いてコンクリート(防湿コンクリート?)が敷き詰められている模様。
通常は、布基礎の場合に防水シート&防湿コンクリートで湿気対策を行うと本に書いてあったが、わが家はべた基礎のはず。。。

ちなみに、この本です。

実用図解 木造住宅工事チェック・ハンドブック
NPO法人家づくり援護会
作品社

湿気対策を十分やる分には問題ない思うが、念のために次回の打合せで確認しよう。

また、この本によると防湿シートはつなぎの部分がしっかりと重ねてあるかがポイントとのこと。


正面の左側から


正面の右側から


正面のウッドデッキを作る部分


左側の坪庭になる部分

水盛・・・基礎を水平に保つための作業
やり方・・・基礎の位置を正確に保つための作業

« カウンターとシンクにクリスタル素材を採用(TOTO) | 基礎工事(2:地業工事) »

レオと暮らす家 >  建築現場レポート > 基礎工事(1:水盛・やり方工事)
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/354

コメント

私も住宅生協で建てました。

防湿シート&捨てコンだと思います。

この上に鉄筋を組んで、ベタ基礎となります。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)