レオと暮らす家 >  住宅用語集 > べた基礎

« 布基礎 | 基礎工事(3:配筋工事) »

べた基礎 [ 住宅用語集 ]

建物の底面全体にわたってコンクリートスラブ(床板)を敷きつめる基礎のこと。地盤の上に舟形を浮かせるような形になる。「べた」は、建築用語で全面にコンクリートを打設することを意味する。「マット基礎」「ラフト(いかだ)基礎」ともいう。直接基礎の一種。やや地盤の弱いところでも不同沈下を起こしにくい。阪神・淡路大震災以降は通常の在来工法の木造住宅でも増加している。2×4工法やプレハブ工法では、べた基礎が一般的。

« 布基礎 | 基礎工事(3:配筋工事) »

レオと暮らす家 >  住宅用語集 > べた基礎
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/407

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)