レオと暮らす家 >  住宅建材 > 集成材

« 上棟 | プレカット »

集成材 [ 住宅建材 ]

わが家も最近の木造建築で一般的に使用される集成材を使用しています。もちろん安定した無垢材がいいとは思いますが、金額などかんがえると。

最近は自然派住宅が流行なの無垢材をアピールしているところがおおいですが。。。

集成材とは、 数cmの厚さに挽いた板を接着剤で何層も張り合わせて、角材のように加工したもの。英語では「Laminated Wood」。1本の樹木から切り出した製材に比べて、反りやねじれなどの誤差が少なく、強度も高い。大断面の柱や梁、湾曲した化粧梁など、従来の製材にはなかったタイプも出ている。張り合わせる1枚ごとの製材をラミナといい、その種類によって性能が変わる。以前は「挽き板積層材」「剥合せ材」ともいった。

« 上棟 | プレカット »

レオと暮らす家 >  住宅建材 > 集成材
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/419

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)