レオと暮らす家 >  建築現場レポート > 現場打合せ(コンセント検査)

« 外壁防水工事 タイベックシート | LAN用配管 »

現場打合せ(コンセント検査) [ 建築現場レポート ]

今日は、コンセントやスイッチの位置、電話の引き込みなどなど電気系の配線を現場で打合せした。

屋根裏を見ることができた、これから電気配線後に断熱材を埋めて、ボードを上からはっていくとこのよな構造はみることができなくなるとのことで、ホールダウン金物やいろいろな構造のことについて説明をしてもらいながら見てきた。2時間半ぐらい、ちょっと疲れました。


地鎮祭のときのお札?です。これを屋根裏の中心につけてもらうためもってきました。


まずは、玄関と玄関クローク(玄関土間)。玄関の三連窓の内側が見えます。



先に、2階から。すでにフローリングの施工をしているところでした。


ベランダ(バルコニー)の防水のFRPの工事が終わっていた。


階段の迫力の4連窓。ほんとうにGOODです。


ちょっとわかりにくですが、4連窓の外からの写真です。


書斎からの眺め。想定どおりでGOODです。


お風呂です。特徴は1.25坪の大きいサイズで、窓が2面にしたことです。
ユニットバスは来週はいるとのこと。


こっちがダイニングで


こっちがキッチン。キッチンのカップボードの間にこの長細い窓がきます。


手前がリビングで奥が和室です。リビングは梁を見せるので天井高が結構高くなり2700mm。
ちなみに、そのほかの1階は、2500mm、2階は標準の2400mmです。


リビングの吐き出し窓です。3面のうち2面開けます。


外観は特に進捗はない、外壁の工事はもうちょっと先とのこと

« 外壁防水工事 タイベックシート | LAN用配管 »

レオと暮らす家 >  建築現場レポート > 現場打合せ(コンセント検査)
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/453

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)