レオと暮らす家 >  建築現場レポート > 断熱工事 ロックウール

« ロックウール | 住宅ローンの繰り上げ返済手数料を無料に ソニー銀行 »

断熱工事 ロックウール [ 建築現場レポート ]

断熱材の施工が2階から始まっていました。うちはロックウールによる充填断熱です。「いい家がほしい」という本の影響で外断熱(外張り断熱)も増えています。

断熱工事とは。
住宅などの断熱性を高める工事のこと。壁、床、天井などにすき間なく断熱材を入れたり、複層ガラスや二重サッシ、断熱ドアなどの断熱建材を使う。断熱する必要のある部分は、外気に接した壁・床・屋根・開口部。または外気に通じた物置や小屋裏の室内側の天井など。地域ごとに一定の断熱工事をすることを促進する公的な省エネルギー基準がある。また、一定の断熱構造工事をすると、住宅金融公庫の割増融資を受けることができる。

« ロックウール | 住宅ローンの繰り上げ返済手数料を無料に ソニー銀行 »

レオと暮らす家 >  建築現場レポート > 断熱工事 ロックウール
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/421

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)