レオと暮らす家 >  建築現場レポート > 木造軸組 接合金物

« 破風 鼻隠 軒天 | 祝 家づくり奮闘記コンテスト 受賞! »

木造軸組 接合金物 [ 建築現場レポート ]

今の木造住宅では、接合部にホールダウン金物などの金物をいろいろ使います。


屋根の吹き上げ対策のたる木バンド

ホールダウン金物筋かいプレートかど金物など。。。


床づか※写真がおかしいのはガラス越しに撮影したからです。

ホールダウン金物
ホールダウン金物とは、建築物の構造躯体を基礎にしっかり固定するための接合金物で、住宅の四隅に取り付けるボルトのこと。
建物を支える基礎から土台や柱が抜けないように、柱と土台を緊結するための特別なボルトで、住宅の四隅など、特に重要な部分に使うもの。地震の揺れによって柱が土台から引き抜かれないように設置する。1階と2階の柱の接続にも使われることがある。建築基準法では、柱と土台など構造上重要な部分に、ホールダウン金物やアンカーボルトをはじめとする金物を使うことを義務づけている。

« 破風 鼻隠 軒天 | 祝 家づくり奮闘記コンテスト 受賞! »

レオと暮らす家 >  建築現場レポート > 木造軸組 接合金物
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/479

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)