レオと暮らす家 >  建築現場レポート > メタリック調 雨とい (松下電工:National)

« エクステリア 仕様の決定 | 最終打ち合わせ カーテン決定 »

メタリック調 雨とい (松下電工:National) [ 建築現場レポート ]

我が家の雨どいは、ナショナルのメタリック調 雨とい サーフェスケアFS-I型 ステンシルバーです。あまり見かけないカラーだと思います。サッシの色にマッチしていい感じになりました。

樋(とい)とは、雨水などの液体を運ぶのに用いる装置、設備。「とゆ」「とよ」ともいう。筒状ないしは筒を半分にきったような形状をしている。
通常、樋というと、屋根に降った雨水を集めて流す雨どいのことをいう。地上に仮設して水を流す筒状の樋は筧(かけい)と呼ばれる。「ひ」(=樋)とは堤などから排水するための門のことで、「とい」の語は「戸樋(とひ)」のこと、筧はすなわち「懸樋(かけひ)」である。

« エクステリア 仕様の決定 | 最終打ち合わせ カーテン決定 »

レオと暮らす家 >  建築現場レポート > メタリック調 雨とい (松下電工:National)
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/490

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)