レオと暮らす家 >  完成レポート > バーチカルブラインド

« リビング 木曽ヒノキの床暖房 | クリアパーティション »

バーチカルブラインド [ 完成レポート ]

リビングとダイニングの窓には、バーチカルブラインドを使用しています。

初めはカーテンの予定だったけど、サンゲツのコーディネートの方がモダンでスタイリッシュな感じにするなら、、、ということで提案してくれて、一目で気に入ったもの。大きな窓なので、外からの視線が少し気になるときに、縦のスリットがけっこう目隠しになってくれるけど、明るさは損なわない。寝室ではないので、完全に遮光にする必要がないため、閉めても光が少し漏れる感じの黄色系のベージュにしています。

通常は、ブラインドの布をつなぐひもが下についているが、レオや子供がひもに引っかかるといけないので、ひもなしのタイプにしました。このブラインドの一番のお勧めは操作性。両端にブラインドを引っ張る棒がついていて、この棒で開閉の動作と、角度の調整ができる。カーテンと同じ感覚なのでとても楽です。

さらに、これはウォッシャブルなので、一枚ずつ外して洗うことができるし、アイロンをかけることもできます。子供がゆらゆら揺れるブラインドにとても興味を示してなめているし、つかまり立ちをしてすぐしわしわになってしまうので、洗えてアイロンがかけれるのはとても助かります。

利便性も高く、つけるだけでけっこうスタイリッシュでかっこよくなるので、かなりお勧めの商品です。

« リビング 木曽ヒノキの床暖房 | クリアパーティション »

レオと暮らす家 >  完成レポート > バーチカルブラインド
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://house.leoleo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/521

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)