レオと暮らす家 >  完成レポート > ウッドデッキ

« 子供部屋 | テラス »

ウッドデッキ [ 完成レポート ]

ウッドデッキはTOEX:東洋エクステリア人工木材  樹の木?です。サイズは3620m×2713mで6畳ほどのスペースです。

色はダークブラウンにしました。薄い色の方が熱を吸収しないので、夏場は熱くなりにくいけれど、薄い色のリウッドは偽物っぽく見えるので、濃い色にしました。家の雰囲気にあったいい色で気に入っています。

本物の木を使う案もあったのですが、メンテナンスが大変なのと、ささくれができた場合にレオや子供にとって危険だと思い、リウッドを選択しました。リウッドは夏に熱くなるのが欠点ですが、真夏であれば本物の木でも裸足では歩けないぐらい熱くなるらしいです。リウッドだと6月ぐらいから天気のいい日は熱くなってしまいますが、御座などをひけば今のところ問題なく快適です。

フェンスは、外観に合わせて井桁格子にしました。洋風だとクロスが多いけど、我が家は和モダンな雰囲気なので、クロスだと合わないだろうと思って選択しましたが、落ち付いていていい感じです。なかなかしっかりしたフェンスなので、子供が遊んだりしてもぐらぐらしないし、布団なども干せます。

階段から庭に出ることもできます。

ウッドデッキの下にはコンクリートをひいてもらいました。これで草も生えないので安心です。

ちなみに、屋根から落ちる雨水で端の方は時々しみになっていますが、デッキブラシでごしごしこするとしみが取れるので、メンテナンスは本当に楽です。

TOEX:東洋エクステリア http://www.toex.co.jp/
自然浴生活 ウッドデッキ
人工木材  樹の木?
天然木にはないアートなカラーリング。そして天候に左右されにくい耐候性や腐食やシロアリに強い耐久性・・・。デザイン、施工、積算、メンテナンスに人工木材ならではの特性を随所に生かして、いままでにないメリットを実現しています。
人工木材  樹の木? 特徴
  • 板厚43mm×幅175mmの頑強な構造。

  • 樹の木?ならではの床板中空構造を採用。基礎の束柱・大引きがアルミ形材のため、強度と軽量化を併せ持ったデッキです。
    腐食、シロアリに強い!! 湿気で腐ったり、シロアリの食害の心配がなく安心して使えます。
  • リアルに表現された木質感!!

  • 天然の木粉を50%配合。温もりのある木質感が魅力のデッキです。
  • メンテナンスが簡単!!

  • 土汚れは水洗いできれいに。表面キズは、紙やすりで簡単に修理できます。
  • 卓越した耐候性を実現!!

  • 風雨や陽光にさらされても、収縮膨張が起こりにくい材質です。
  • 精度の高い寸法安定性!!

  • 長期間風雨にさらされ、温度や湿度が変化しても膨張収縮が起こりにくい素材です。

« 子供部屋 | テラス »

レオと暮らす家 >  完成レポート > ウッドデッキ