亀山市役所の税務室の方が家屋調査に来ました。

市役所の人がひとりと市役所から委託されている業者の方が2名でした。

図面を見せて欲しいとのことで渡すとその業者の方がその場で手書きで写してました。
最近は個人情報とかがあるからコピーとか事前にはしないのかな?

図面を写している間に亀山市の職員のひとから不動産取得税、固定資産税、都市計画税などの
住宅に関する税金の説明を受けました。あと、今年確定申告が必要な住宅ローン控除についても説明してくれました。

図面を写し終わるとそれをもとに、おもに窓や各部屋の入り口などの開口部のサイズを実際にメジャーで測定していました。

一時間程度で簡単におわりました。最後に、外回りをみて写真を一枚とって帰るとのことでした。

とくに何事もなく無事終了。

来年の固定資産税の納付のときに実際の評価額がわかるみた。いくらなんだろう?

あと、評価に対して不満があるひとがいるのかある時期に各住宅の評価額を市役所で見ることができるとのこと。